水飲み鳥の進化という新しい時代の科学おもちゃ・水の補給なしで長期間連続動作世話無しの進化で再ブレークです

水飲み鳥が、水飲み鳥専用自動給水器を使用することで約1ヶ月以上も水を追加することなく昼夜休まず動き続けます。

はじめに

本サイトでは、3Dプリンタで作成した、水飲み鳥の様々な進化をご紹介したいと思います。

電池や電気も使わず動くため、永久機関?、半永久機関?などすこし夢を持たせてくれる様な科学おもちゃ、置物、飾り、ペットみたいなものとして今でも出回り続けています。

一見、永久機関にも見える昭和の初期に流行った科学おもちゃです。これには、アインシュタインも驚き、感銘したためお土産に持って帰ったということです。

でも、

これまでの水飲み鳥は、適当な大きさ、高さのガラスコップなどに水をこぼれるぎりぎりまでに注いだものを用意して、動かしていました。

でも、ガラスコップの水は、 注がれた水の表面からの蒸発と水飲み鳥の口により吸われ、頭全体に濡れた表面からの水の蒸発により少しずつ減っていくんです。

なので2~3日(4日)に一回は水を足してあげないと止まってしまうんです。

水飲み鳥へのプレゼント

この水飲み鳥へ、ペットボトルに一度水をセットすることで長期間動き続けることを可能とした、水飲み鳥専用の自動給水器を作ってあげました。

一度水をセットすると昼夜休まず約1ヶ月以上動き続けるかわいい小鳥のペット、水飲み鳥の科学おもちゃです、あなたのお部屋で是非飼ってあげて下さい。

この秘密は動画にセット方法を説明していますので参照してください。

特許出願中の専用の自動給水器 YouTubeはこちら




一度の水セットで連続動作期間

ペットボトル
・ 500mlで、約1ヶ月以上
・1500mlで、4~5か月
・2000mlで、約半年
水の補給なしで昼夜休まず動き続けます。

※さらにペットボトルをいろいろにセットできるものや、水飲み鳥の数を多数にセットできるもの、他、いろいろなアイデアも計画しています。

エレコンツ販売で販売しています。  水飲みの進化 購入はこちら

更新日:

Copyright© 水飲み鳥の進化 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.