水飲み鳥の進化の実際

水飲み鳥が光る

更新日:

水飲み鳥は光ることが可能か?

長期間止まらずに動くことが可能となった水飲み鳥は、ただの置物ではありません。ペットのような愛らしい生き物なのです。昼夜動き続ける水飲み鳥は、昼は明るくてまだいいかもしれませんが、夜遅くご主人様が消灯して寝てしまったらまったく見えないところで生きるためには水を飲み続けるしかありません。

水飲み鳥の動きが光って見えるアイデアについて

水飲み鳥の進化では、水飲み鳥専用自動給水器を用意することで、長期間、水を追加することなく昼夜休ま約1ヶ月以上動き続けることが出来る様になりました。

しかしながら、このままでは日中は動きをアピールすることが出来ても夜中も静かに淡々と動き続けるだけでその姿は照明をつけない限りは生きている甲斐はありません。

そこで、夜中も動いている証しとしてその負担にならない重さの発行シールを与えてみました。

しかしながら、そのシールでさえも水飲み鳥はかよわい、非力のでの負担になってはいけないと、取り外し可能な輪っか、なるべく軽いためには、幅の狭いハチマキのようなものを帽子にポンと引っ掛けてはどうかと思いました。

そうしたところ、夜中もひとりでもとても喜んでいる様子です、下写真を参照してください。

水飲み鳥が暗いところで光る




-水飲み鳥の進化の実際

Copyright© 水飲み鳥の進化 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.