水飲み鳥の進化の実際

水飲み鳥が鳴く

更新日:

水飲み鳥は鳴くことが可能か?

長期間止まらずに動くことが可能となった水飲み鳥は、これだけにはとどまりません。自らを主張し始めるがごとく、声を出したりもしたいはずです、きっと。

水飲み鳥がかわいらしく鳴くアイデアについて

水飲み鳥の進化では、水飲み鳥専用自動給水器を用意することで、長期間、水を追加することなく昼夜休ま約1ヶ月以上動き続けることが出来る様になりました。しかしながら、このままでは静かに淡々と動き続けるだけでその姿を目で確認しないことには動いていることを忘れてしまうかも知れません。それはそれで控えめな性格として長所でもあるわけですが...。

そこで、動いている証しとしてその動作のほんの一部のエネルギーをもらって音を鳴らしてみたりしてはどうかなと考えました。

ところが水飲み鳥は、立っていることがやっとのかよわい小鳥なので、音を出すエネルギーもそんなに取り出せるわけでもありません。

音を出すひとつのアイデア

今回、鈴を鳴らさせてみようかなと考えました。そして、いろいろな鈴を試しに購入し、お腹の動きでコンコンと打たせてみることにしました。鈴が小さいと音の大きさも小さすぎてアピールが足らないし、それでは大きい鈴だと大きな音が出せるわけではありませんでした。数の写真にあるような大きさの鈴1個が一番いいみたいでした。

とは言っても昼夜コンコンとなり続けられてはご主人様も困ることもあるかもしれません。そこで、角度を変えることにより、あたりを調整することで音を小さくしたり、大きくしたり、止めたりも出来るようにしました、まるで生きていて鳴いているようです。

下写真を参照してください。

水飲み鳥が音を発する器具(単体図)1

 

水飲み鳥が音を発する器具(単体図)2

 

水飲み鳥が音を発する器具(1匹で装着したところ)

 

水飲み鳥が音を発する器具(2匹で装着したところ)




さらなる進化へ

水飲み鳥はさらなる進化へアイデアを追及していきます。

-水飲み鳥の進化の実際

Copyright© 水飲み鳥の進化 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.